カテゴリー

2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
お知らせ
2020/11/12最新の研究結果より・・・重要なお知らせ
ラットへの経口投与試験において、コンドロイチン(従来型高分子)およびプロテオグリカンは、小腸で吸収されず、大腸で腸内細菌の餌となってしまうことが判明しました。 一方、ナノ型コンドロイチン(コンドロイチン硫酸オリゴ糖)は小腸で吸収され、血中に移行し組織へ届けられることがわかりました! これらの研究結果から、当社では長年販売しておりました「コンドロイチン」を終売とし、吸収性のある「ナノ型コンドロイチン」のみを取り扱う方針です。 当面は「コンドロイチン」も販売いたしますが、終売の際は告知いたしますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

アクセス : 116

ガンギエイ由来ムチンの機能性について特許出願しました!

お知らせ一覧

WEB・お電話からのお問合わせ

どうぞ、お気軽にお問合わせください。

TEL 0120-111-081

WEBからのお問合わせ

オンラインショッピングについて

商品購入をご検討の方はこちらをご覧ください。

丸共バイオフーズ online shopping